高校サッカー選手権2021-2022熊本県予選の日程と組み合わせまとめ!優勝候補や注目選手も調査!

第100回全国高校サッカー選手権の予選が全国各地で行われています。

 

第100回目の冬の選手権ということもあり、高校サッカーファンにとって待ち遠しい大会ですね。

ということで、今回は、「レベル高すぎ!」熊本県予選をまとめました!

 

熊本県といえばJリーグのチームではロアッソ熊本がありますが、高校サッカーで言えば数多くのJリーガーを輩出し、全国レベルでも強豪として知られる大津高校があります。

 

今年の冬の選手権の予選や注目選手についてこれから説明しますね!

 

今回は

  • 高校サッカー選手権2021熊本県予選の日程
  • 高校サッカー選手権2021熊本県予選の組み合わせ
  • 高校サッカー選手権2021熊本県予選の優勝候補
  • 高校サッカー選手権2021熊本県予選の注目選手
  • まとめ

という順番でお伝えしていきます。

高校サッカー選手権2021熊本県予選の日程は?

予選は10月2日より開幕しており、県内の58チームが参加しています。

 

今年の3回戦からのシード枠には、開新、熊本学園大府、熊本工、鹿本

4回戦から参戦のシード枠には大津高校、熊本国府、秀岳館、慶誠がシード枠になります。

決勝の行われる11月13日にピッチに立つ高校はどこになるか注目ですね!

 

 

 

高校サッカー選手権2021熊本県予選の組み合わせは?

1回戦

 

日付 時間 対戦カード
10/2 熊本高専熊本 1 – 3 矢部

 

日付 時間 対戦カード
10/2 鹿本商工 3  (6) PK (5) 3 岱志

 

日付 時間 対戦カード
10/3 熊本北 12 – 0 八代農

 

日付 時間 対戦カード
10/3 天草 1 – 2 松橋

 

日付 時間 対戦カード
10/3 人吉 0 – 4 球磨工

 

日付 時間 対戦カード
10/3 九州学院 3 – 4 翔陽

 

日付 時間 対戦カード
10/3 文徳 8 – 0 球磨中央

 

日付 時間 対戦カード
10/3 八代工 0  (4) PK (5) 0 有明

 

日付 時間 対戦カード
10/3 熊本高専八代 0 – 8 熊本第二

 

日付 時間 対戦カード
10/3 八代清流 0 – 3 天草拓心

 

2回戦

 

日付 時間 対戦カード
10/9 球磨工 1 – 3 城北

 

日付 時間 対戦カード
10/9 有明 11 – 1 御船

 

日付 時間 対戦カード
10/9 水俣 1 – 6 熊本商

 

日付 時間 対戦カード
10/9 鎮西 3 – 0 菊池

 

日付 時間 対戦カード
10/10 済々黌 1 – 3 専大玉名

 

日付 時間 対戦カード
10/10 北稜 0 – 14 千原台

 

日付 時間 対戦カード
10/10 東稜 15 – 0 牛深

 

日付 時間 対戦カード
10/10 玉名 1 – 2 松橋

 

日付 時間 対戦カード
10/10 熊本第一 1 – 3 翔陽

 

日付 時間 対戦カード
10/10 矢部 0 – 1 必由館

 

日付 時間 対戦カード
10/10 熊本マリスト 0 – 8 東海大熊本星翔

 

日付 時間 対戦カード
10/10 熊本農 2 – 1 宇土

 

日付 時間 対戦カード
10/10 小川工 8 – 0 鹿本商工

 

日付 時間 対戦カード
10/10 玉名工 0 – 6 天草工

 

日付 時間 対戦カード
10/10 阿蘇中央 0 – 18 熊本

 

日付 時間 対戦カード
10/10 ルーテル学院 13 – 0 熊本西

 

日付 時間 対戦カード
10/10 南稜 0 – 3 文徳

 

日付 時間 対戦カード
10/10 真和 0 – 3 熊本北

 

日付 時間 対戦カード
10/10 熊本第二 9 – 0 菊池農

 

日付 時間 対戦カード
10/10 八代 4 – 0 天草拓心

 

3回戦

 

日付 時間 対戦カード
10/16 城北 1 – 0 開新

 

日付 時間 対戦カード
10/16 熊本工 1 – 2 有明

 

日付 時間 対戦カード
10/16 鎮西 1 – 0 八代

 

日付 時間 対戦カード
10/16 熊本学園大付 3 – 0 翔陽

 

日付 時間 対戦カード
10/16 熊本農 2 – 0 小川工

 

日付 時間 対戦カード
10/16 熊本商 2 – 0 熊本第二

 

日付 時間 対戦カード
10/17 必由館 0 – 1 東海大熊本星翔

 

日付 時間 対戦カード
10/17 天草工 2 – 1 熊本

 

日付 時間 対戦カード
10/17 ルーテル学院 6 – 0 文徳

 

日付 時間 対戦カード
10/17 専大玉名 6 – 0 千原台

 

日付 時間 対戦カード
10/17 東稜 1 – 0 松橋

 

日付 時間 対戦カード
10/17 熊本北 0 – 1 鹿本

 

4回戦

 

日付 時間 対戦カード
10/23 秀岳館 3 – 1 専大玉名

 

日付 時間 対戦カード
10/23 東稜 1 – 2 城北

 

日付 時間 対戦カード
10/23 熊本学園大付 0 – 2 東海大熊本星翔

 

日付 時間 対戦カード
10/23 ルーテル学院 2 – 1 有明

 

日付 時間 対戦カード
10/24  熊本農 0 – 4 熊本国府

 

日付 時間 対戦カード
10/24  慶誠 4 – 0 天草工

 

日付 時間 対戦カード
10/24  鹿本 0 – 1 熊本商

 

日付 時間 対戦カード
10/24  鎮西 0 – 9 大津

 

準々決勝

 

日付 時間 対戦カード
10/31 秀岳館 4 – 0 城北

 

日付 時間 対戦カード
10/31 東海大熊本星翔 0 – 1 熊本国府

 

日付 時間 対戦カード
10/31 慶誠 1 – 0 ルーテル学院

 

日付 時間 対戦カード
10/31 熊本商 0 – 8 大津

 

準決勝

 

日付 時間 対戦カード
11/7 慶誠  –  大津

 

日付 時間 対戦カード
11/7 秀岳館  –  熊本国府

 

決勝

 

日付 時間 対戦カード
11/13

 

 

 

高校サッカー選手権2021熊本県予選の優勝候補は?

県総体を制した大津高校が軸になると考えられます。

県総体決勝に進出した秀岳館、新人戦準優勝の熊本国府も注目していきたいです。

 

【大津】

全国規模の強豪で知られる大津高校。

夏の高校総体でも準々決勝まで進み全国ベスト8に入っています。

準々決勝では、静岡学園に0-1で惜しくも敗れておりますがそれまで東京都市大塩尻に3-1、流経大柏に3-0、高岡第一に2-0で危なげない試合で勝ち上がっていました。

スコアを見ただけでもわかる堅実な守備、タレント豊富で多彩な攻撃力ととても魅力的なチームに仕上がっております。

昨年選手権代表はルーテルに惜しくもPKで敗れて出場出来なかったので、今年こそはやれるぞという気持ちは強いのではないでしょうか。

熊本代表としては大本命として推したいと思います。

 

主なOB選手はリーグ・アンのニーム・オリンピックでプレーする植田直通選手、川崎フロンターレでプレーする車屋紳太郎選手、谷口彰悟選手など近年になってプロ入りした選手が多くいます。

 

 

【秀岳館】

6月の総体では決勝で惜しくも敗れてしまいましたが、健闘を見せた秀岳館。

 

しかし総体で見せた勢いは運などではなくしっかり強豪に勝ち続けた結果に感じました。

スコアとしては準々決勝では昨年度の選手権代表ルーテル学院に2-0で勝ち、続く準決勝は熊本学園大付に1-0としっかり強豪校相手に勝ち上がっております。

総体では安定した守備が光っていたので選手権は守備が崩れることなく試合運びが出来ればまた決勝までコマを進めるのではないでしょうか。

本命の大津高校相手に新人戦では1-2で敗れ、総体では0-4と2度の敗北を味わっております。

今年最後のリベンジは勝利し選手権出場へ秀岳館のサッカーにも注目です。

 

OB選手はロアッソ熊本でプレーした八久保颯氏などがいます。

 

 

【熊本国府】

新人戦準優勝の熊本国府。

高校総体予選では、準々決勝で熊本学園大府に惜しくもPKで敗れてしまいました。

昨年の選手権大会予選ではルーテル学院相手に0-0からPKで3-5で敗れています。

少しPKに弱いイメージが付いてしまいましたが、80分の試合内で決着を付けられれば新人戦の大津高校戦のように2-4でしたが、打ち合いの激闘を演じられる高い攻撃力を持っています。

選手権はその爆発力に期待し勝ち上がりたいですね。

 

 

OB選手は元日本代表現在横浜FCでプレーする六反勇治選手などがいます。

 

 

 

高校サッカー選手権2021本県予選の注目選手は?

個人的にお勧めする注目選手を見ていきましょう。

【森田大智(もりた だいち)大津高校】

U-16、17、18と世代別代表に召集され続けている大津高校のエース。

総体でも活躍が光り、優秀選手にも選ばれた未来の日本代表候補。

 

10番を任されている中盤の底のポジションでゲームコントロールをし高い判断能力と技術で試合を決めるプレーを随所で見せてくれます。

大津高校は彼にボールが渡ると攻撃のスイッチになりゴールまでの速度が上がります。

選手権予選ではどのチームも彼のマークには手こずることになるでしょう。

選手権大会本選に出場しても注目選手として紹介したいレベルの全国屈指のプレイヤーです。

 

 

【佐藤瑠星(さとう りゅうせい)大津高校】

続いて紹介するのも大津高校から選手で大型守護神佐藤選手です。

190センチもある大型のGKで今年世代別代表のU-18にも召集されました。

 

驚くべきは彼のGK歴はたった4年といった経歴である。

GKというポジションは幼少期から就いている選手が数多く経験値がモノを言うポジションの印象ですが、類い稀なるサッカーセンスと努力によって日本代表候補といった高校世代の頂点にまで上り詰めた実力を備えています。

大津高校の堅守を支えているのはこの守護神の活躍あってこその物なのです。

実績が4年間となるとまだ夏から成長がみられるかもしれませんね。

そんな一流プレイヤーの佐藤選手に注目したいと思います。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は第100回全国高校サッカー選手権熊本県予選の日程と組み合わせに加えて、優勝候補、注目選手をご紹介しました。

 

大津高校が頭一つ抜けた存在ですが、秀岳館熊本国府、昨年の選手権代表校のルーテル学院なども確実にチーム力を挙げてきています。

 

選手で注目なのが大津高校の日本代表候補の2人10番の森田大智選手、守護神である佐藤瑠星選手です。

 

新人戦、高校総体の2冠を獲った大津高校をどこまで脅かすことができるかも注目したいですね!

最後までお読みいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました