国体(国民体育大会)2022女子サッカーの日程まとめ!出場メンバーも調査!

皆さん、こんにちは。

 

昨年、そして一昨年と、新型コロナウイルスの影響により、2年連続で中止されていた国体(国民体育大会)が、今年3年ぶりに開催されます!

今年は、栃木県での大会で、大会名称は【いちご一会とちぎ国体2022】で、スローガンは「夢を感動へ。感動を未来へ。」となっています。

過去2年、中止になっていた分、盛り上がって欲しいですね。

今回は、少年女子サッカーの情報をお伝えしていきたいと思います。

  • 国体(国民体育大会)2022少年女子サッカーの日程
  • 国体(国民体育大会)2022少年女子サッカーの出場メンバーは?
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

国体(国民体育大会)2022少年女子サッカーの日程

期日

2022年10月2日(日)~10月6日(木)

10/2(日) 10/3(月) 10/4(火) 10/5(水) 10/6(木)
1回戦 準々決勝 準決勝 3位決定戦、決勝

組み合わせ抽選:9月12日(月) 14:00~

 

 

会場

・緑新スタジアムYAITA(矢板運動公園陸上競技場)
・矢板運動公園サッカー場
・キョクトウ青木フィールド(那須塩原市青木サッカー場)グラウンドB

 

 

 

国体(国民体育大会)2022少年女子サッカーの出場メンバーは?

まず、出場資格についてですが、

 少年女子(15名):中学3年生を含む2008年4月1日以前に生まれた者~2006年1月1日以降に生まれた者。

となっています。

各代表の選手エントリーの期日は、男子と同じく、2022年10月1日(土)午後12時までとなっています。

 

各ブロックごとに予選が行われました。各ブロックごとの出場枠は以下の通りです。

ブロック名 都道府県名 出場数
開催県 栃木県
北海道 北海道
東北 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島 1
関東 茨城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨 3
北信越 新潟、長野、富山、石川、福井 2
東海 静岡、愛知、三重、岐阜 1
近畿 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山 2
中国 鳥取、島根、岡山、広島、山口 1
四国 香川、徳島、愛媛、高知 2
九州 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 2
  合計 16

各ブロックの予選を勝ち抜き、出場枠を勝ち取った代表は以下の通りです。

 

【少年女子】

  • 開催県:栃木
  • 北海道:北海道
  • 東北:福島
  • 関東:東京、山梨、埼玉
  • 北信越:長野、新潟
  • 東海:静岡
  • 近畿:大阪、京都
  • 中国:岡山
  • 四国:香川、愛媛
  • 九州:鹿児島、福岡

 

ブロック大会での、各代表のメンバーは以下の通りです。リンク先からご覧ください。

開催県:栃木⇒ 不明
北海道:北海道⇒ 不明

東北:福島⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1239685
関東:東京⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1251664
山梨⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1252098
埼玉⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1251968 

北信越:長野⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1252221
新潟⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1252207

東海:静岡⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1252240
近畿:大阪⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1257097
京都⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1256900

中国:岡山⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1250618
四国:香川、愛媛⇒http://shikoku-fa.jp/category/news/news-woman/(四国サッカー協会HP)
九州:鹿児島⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1251059
福岡⇒https://www.juniorsoccer-news.com/post-1252054

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

 

今回は、『国体(国民体育大会)2022女子サッカーの日程まとめ!出場メンバーも調査!』と題してお伝えしました。

 

国体の女子サッカーは高校世代のみの部となるため、鹿児島(神村学園)や岡山(作陽)のように単一高校で出場する代表も多く、いわば冬の選手権に向けての前哨戦となるでしょう。

夏のインターハイでは、新チームになったとはいえ、冬の選手権で優勝した神村学園、ベスト4の名門藤枝順心が早々と敗れ、大商学園が制しました。

高校女子サッカーも群雄割拠の時代に突入してきているのかもしれませんね。

「いちご一会」国体でも、熱い戦いを期待しましょう。

いつもありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました