AFC U23アジアカップ2022組み合わせと結果速報!テレビ放送予定・無料視聴方法も調査!

6/1(水)~6/19(日)にかけて、2年に1度行われるU23アジアカップがウズベキスタンで開催されます。

 

これまでは「AFC U23選手権」という名称でしたが、今大会から「AFC U23アジアカップ」と名称が変更されます。

2014年に第1回が行われ、夏季オリンピックの開催年に開催される大会は、オリンピックの最終予選も兼ねています。

 

日本は、リオデジャネイロ・オリンピックの最終予選も兼ねていた2016年第2回大会で優勝しました。

南野浅野遠藤といった現A代表の主力が大きく躍動していましたね。

しかし、2020年に行われた前回大会では、開催国としてオリンピックの出場枠は確保していたものの、グループステージ敗退となってしまいました。

 

今大会は、2024年パリ・オリンピックに向けての試金石となり、U-23ドバイカップを制した大岩剛新監督がチームの基盤を固める重要な機会となるでしょう。

 

ということで今回は、「2022 AFC U23アジアカップ」

  • 組み合わせと結果速報!
  • 日本代表メンバー
  • テレビ放送予定・無料視聴方法も調査!
  • まとめ

の順でお伝えしていきます。

組み合わせと結果速報!

組み合わせと対戦表は以下の通りです。

グループステージ

グループA

順位 国名 勝点 得失点
ウズベキスタン
イラン
カタール
トルクメニスタン

 

第1節

日付 時間 対戦カード
6/1 22:00~ イラン × カタール
6/2 0:00~ ウズベキスタン × トルクメニスタン

 

第2節

日付 時間 対戦カード
6/4 22:00~ トルクメニスタン × イラン
6/5 0:00~ カタール × ウズベキスタン

 

第3節

日付 時間 対戦カード
6/8 2:00~ カタール × トルクメニスタン
6/8 2:00~ ウズベキスタン × イラン

 

 

グループB

順位 国名 勝点 得失点
オーストラリア
ヨルダン
イラク
クウェート

 

第1節

日付 時間 対戦カード
6/1 22:00~ オーストラリア × クウェート
6/2 2:00~ ヨルダン × イラク

 

第2節

日付 時間 対戦カード
6/4 22:00~ イラク × オーストラリア
6/5 2:00~ クウェート × ヨルダン

 

第3節

日付 時間 対戦カード
6/7 22:00~ オーストラリア × ヨルダン
6/7 22:00~ イラク × クウェート

 

 

グループC

順位 国名 勝点 得失点
韓国
タイ
ベトナム
マレーシア

 

第1節

日付 時間 対戦カード
6/2 22:00~ 韓国 × マレーシア
6/3 0:00~ タイ × ベトナム

 

第2節

日付 時間 対戦カード
6/5 22:00~ ベトナム × 韓国
6/6 0:00~ マレーシア × タイ

 

第3節

日付 時間 対戦カード
6/8 22:00~ 韓国 × タイ
6/8 22:00~ ベトナム × マレーシア

 

 

グループD

順位 国名 勝点 得失点
サウジアラビア
UAE
日本
タジキスタン

 

第1節

日付 時間 対戦カード
6/3 22:00~ UAE × 日本
6/4 0:00~ サウジアラビア × タジキスタン

 

第2節

日付 時間 対戦カード
6/6 22:00~ 日本 × サウジアラビア
6/7 0:00~ タジキスタン × UAE

 

第3節

日付 時間 対戦カード
6/9 22:00~ 日本 × タジキスタン
6/9 22:00~ サウジアラビア × UAE

 

 

決勝トーナメント

準々決勝

日付 時間 対戦カード
6/12 1:00~ M1 グループA首位 × グループB2位
6/12 22:00~ M2 グループC首位 × グループD2位
6/11 22:00~ M3 グループB首位 × グループA2位
6/13 1:00~ M4 グループD首位 × グループC2位

 

準決勝

日付 時間 対戦カード
6/15 22:00~ M5 M1の勝者 × M2の勝者
6/16 1:00~ M6 M3の勝者 × M4の勝者

 

3位決定戦

日付 時間 対戦カード
6/18 22:00~ M5の敗者 × M6の敗者

 

決勝

日付 時間 対戦カード
6/19 22:00~ M5の勝者 × M6の勝者

※全て日本時間表記。

 

 

 

日本代表メンバー

パリ・オリンピックを目指す日本代表はどんな布陣になるでしょうか?

2001年以降生まれの選手たちで構成されますが、今大会で、チームの基盤がある程度見えてくることでしょう。

見事優勝を果たしたU23アジアカップの前哨戦ドバイカップU-23の招集メンバーは以下の通りです。

 

GK

  •  小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)
  • 佐々木雅士(柏)
  • 鈴木彩艶(浦和)

 

DF

  •  成瀬竣平(名古屋)
  • 内野貴史(デュッセルドルフ)
  • 西尾隆矢(C大阪)
  • 木村誠二(山形)
  • 加藤聖(長崎)
  • 馬場晴也(東京V)
  • 半田陸(山形)
  • 鈴木海音(栃木)
  • チェイス・アンリ(尚志高)

 

MF

  •  松村優太(鹿島)
  • 川崎颯太(京都)
  • 斉藤光毅(ロンメル)
  • 山本理仁(東京V)
  • 藤田譲瑠チマ(横浜FM)
  • 田中聡(湘南)
  • 松木玖生(FC東京)
  • 甲田英將(名古屋)

 

FW

  •  藤尾翔太(徳島)
  • 小田祐太郎(神戸)
  • 細谷真大(柏)
  • 鈴木唯人(清水)
  • 荒木遼太郎(鹿島)

そして、3/23に行われたドバイカップU-23クロアチア戦のスタメンは以下の通りです。

決定力不足はありましたが、両サイドに配置したドリブラーが躍動し、切り崩しの形も見えてきました。

DFラインも安定した活躍を見せ、中盤の両ボランチは安定しており、組み立てや守備面で大きく貢献していました。

この4-2-3-1が基本軸になると思いますが、飛び級で招集されたチェイス・アンリ松木玖生が起用されることで、FC東京と同じく4-3-3のフォーメーションが採用されることもあるかもしれません。

 

なお、今回は招集されていないものの、パリ世代のメンバーとしてあげられるのは…

DF

  • 大畑歩夢(浦和)
  • 中野伸哉(鳥栖)

 

MF

  • 松岡大起(清水)
  • 櫻井辰徳(徳島)
  • 平岡大陽(湘南)
  • 宮城天(川崎)
  • 中井卓大(レアル・マドリード・カスティージャ)
  • 武田英寿(大宮)

 

FW

  •  久保建英(マジョルカ)
  • 櫻川ソロモン(千葉)
  • 鮎川峻(広島)
  • 福田師王(神村学園高)

など、所属チームで主力を担っていたり、海外で期待されている選手も多く、タレントが揃っています。

もちろん、今回のU23アジアカップでは必ずしもベストメンバーを招集できるとは限りませんが、アジアの中でも国際経験は抜きんでている世代といえるでしょう。

U23アジアカップでは、まずグループステージでサウジアラビアやUAEといった中東勢と同組になりましたが、こことどう渡り合えるのかが注目です。

その後は、韓国やイランといった強豪との対戦の可能性が高いですが、優勝できる戦力は十分ありますので、期待したいですね。

 

 

 

テレビ放送予定・無料視聴方法も調査!

テレビ放送予定についてですが、現在開催されているU23アジアカップの前哨戦ドバイカップU-23は「CSテレ朝チャンネル2」で独占生中継されています。

U23アジアカップの放送予定ですが、AFCと2028年まで長期契約を結んだDAZNの独占配信が決まっています。

 

オリンピック最終予選も兼ねた2024年、2028年大会は地上波との並列放送もありますが、今回はオリンピック最終予選は兼ねていないので、地上波の放送はおそらくないでしょう。

DAZNでの放送予定は以下の通りです。

  • 2022年6月3日(金) 22:00 Kick off グループD1節 UAE – 日本(パフタコール・スタジアム)
  • 2022年6月6日(月) 22:00 Kick off グループD2節 日本 – サウジアラビア(パフタコール・スタジアム)
  • 2022年6月9日(木) 22:00 Kick off グループD3節 日本 – タジキスタン(ブニョドコル・スタジアム)

※全て日本時間。放送予定は変更になる可能性あり。

無料視聴放送についてですが、現在行われているドバイカップU-23を中継している「CSテレ朝チャンネル2」にを視聴するためには、スカパーに加入しなければいけません。

加入月は0円ですが、その後は月額1,100円になりますので、CSテレ朝チャンネル2で放送されるかどうか分からない状況では、無料視聴は難しいでしょう。

 

DAZNも無料トライアル期間が廃止されたため、完全な無料視聴放送はおそらくないでしょう。

ワールドカップ出場権獲得がかかったオーストラリアとのアウェーでの大一番も、結局地上波の放送は無く、DAZNでの独占配信となったので、DAZNの牙城を崩すのはそう簡単ではないですね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

 

今回は、『AFC U23アジアカップ2022組み合わせと結果速報!テレビ放送予定・無料視聴方法も調査!』と題してお伝えしました。

 

昨年行われた東京オリンピックでは、惜しくも4位とメダルまであと一歩手が届きませんでしたが、パリ世代はオリンピックまでまだ2年あるこの時点で、Jクラブで出場機会をある程度確保している選手や、海外クラブでも活躍している選手も多く、経験値では前回の世代よりも多いといえるでしょう。

悲願のメダル獲得の期待を膨らませるためにも、「U23アジアカップ」でどんな戦いをみせてくれるか、注目したいですね。

いつもありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました